お金が無い時に本当に便利なカードローン

お金が無い時…、
特に給料日まであと少しなのに手持ちが無い時に便利なのがカードローンです。

数日後にお金が入ってくることが分かってるのに、
どうしても手に入れておきたいものが買えない…、
もしくは可愛い子が来ると分かっている飲み会に行けない…
なんて思いをしたことはないでしょうか。

そんな時に本当に重宝するのがカードローンです。

何の計画性も無く、
むやみやたらにお金を借りるのはお勧め出来ませんが、
数日後に返済出来ると分かっているなら借りてしまっても問題ありませんよね。

ましてや30日間なら無料と謳っているものもありますので、
そういう業者を利用すればただ自分のお金を引き出したのと同じことになります。

お金が無いってだけでチャンスを逃してしまうのは本当にもったいない。
かといって家族や友人に借りるのも…という方にカードローンなんです!

私も何度かこういうピンチの時にカードローンに助けられました。
その時お金を借りれたおかげで今も縁がある友人がいたり、その時に買ったものが値段が高騰し高く売ることが出来たり…結果的にお金を借りたことで金銭的にも得をしていることになってる訳です。

カードローンの利用方法には人それぞれあると思いますが、
私の場合はここぞ!という時にいつでも利用出来るように保険の意味も込めて常にカードを携帯しています。

ここぞ!という時ってどなたの人生でも結構あると思うんです。
そんなここぞ!を逃さない為にもやっぱり保険として持っておくべきだと思います。

ただ、間違ってもここぞ!という時には使わないことですね。
そうなるとお金の感覚が狂っていつの間にか借金の返済に追われている…ということにもなり兼ねませんからね。その点は注意が必要ですね。

信用情報とは

キャッシングについて色々と調べていくと「信用情報」という4文字を見かけることが良くあります。
一体、信用情報とは何なのでしょうか?実は、キャッシングの審査に通るかどうかは信用情報にかかっている!とも言うことが出来るくらい重要なものなのです。
そこで、ここでは徹底的に「信用情報」についてお話ししていきますよ~。これが分かれば、キャッシングの審査でドキドキする必要もなくてしまうはずです!

<信用情報を知るには、5つの基準を知るべし!>

1、あなたが、現時点で抱えている負債額

あなたには、現在「負債」と呼ばれるものがありますか?実は、負債が年収の3分の1以上ある場合、これ以上借り入れをすることが出来ないのです。
生活費・食費など生きていく上には沢山のお金がかかりますので、給料のすべてを借金返済に充てることはできません。ですから、負債額がこれ以上増えるのを防ぐために法律でこのように決められているのです。

2、過去の借金返済の状況について

これは、今まで借金をしたことがある方に当てはまる項目です。あなたは、過去の借り入れをきちんと返済していますか?
過去に借りたお金も返していないのに、キャッシング会社は新たにお金を貸すことなどできません。

3、事故情報はあるかどうか?

事故情報と言うのは、いわゆる「ブラック情報」です。具体的に言いますと、他社への返済が滞っていないかどうか、過去に自己破産した経歴はないか、
返済の滞りによって債権者から裁判上の訴えを起こされていないかどうかがポイントとして挙げられます。行政書士や弁護士などの専門家に何らかのサポートを受けていたと言う記録も
ブラック情報の一つと捉えて下さい。正直、このようなブラック情報があると、キャシング審査には通りにくくなってしまいます。

4、短期間で、複数のキャッシング会社から借り入れをしていないか?

短期間とは、2~3ヵ月以内のことを言います。短期間の間に、複数のキャッシング会社から借り入れるという事は「よっぽどお金に困っている」「果たして返済は大丈夫なのか?」というマイナスのイメージを
キャッシング会社に与えても仕方がないと思います。よって、この項目はキャッシング会社も審査を通すか通さないかを決める時に、かなり重要視していると言っていいでしょう。

5、存在確認

存在確認は、あなたが虚偽の住所・電話番号・会社名を申告していないかどうかを調べるものです。だって、一か月ごとに住所や電話番号を変えているのは明らかに怪しいですもんね。
昔は、勤務先の会社に債権者から電話がかかってくるので、「あ、この人借金しているんだ」とばれてしまう事が度々あったそうですが、現在は会社への存在確認はしないという事を売りにしているキャッシング会社も増えてきています。
キャッシング会社は、存在確認に重きを置いているので、ここは確実にクリアして信用度を上げたいものですね。

以上、キャッシングの信用情報における5つの基準についてお話ししましたが、いかがでしたか?
キャッシング会社は、上記でご紹介した信用情報と勤務年数・仕事内容・結婚しているかどうかなどのその他の項目をきちんと審査して、お金を貸すかどうかを決めていくのです。誰にでもお金を貸してくれるわけではないのです。

安易に借り入れの申し出をする前に、自分が信用情報をどれほど満たしているのかきちんと確認しましょう。

カードローンを使って薄毛治療

薄毛の悩みで苦しんでいる人がカードローンを使用して治療することはどうなのかというくだらない事を友人と話し合いました。

友人はとんでもない話だと言っていましたが私はそうは思いません。薄毛の悩みって深刻です。人によっては自信喪失になり、仕事をする意欲がなくなる人もいます。

また結婚できないかもしれないという恐怖感に襲われる人もいます。
これって精神衛生上よくありませんよね。

なのでそんな精神不安定な状態に薄毛が原因でなるのなら別にカードローンを使って借金してでも薄毛治療をしたほうが良いと私は思うのです。

現在ではプロペシアという飲む育毛剤が話題になっていますが、これも継続して利用するにはコストがかかりますよね。プロペシア通販すればコストは抑えることが出来るという方もいますがお金が定期的にかかることは事実です。

なのでお金がないから薄毛になるのを指を加えてみているのではなく思い切ってキャッシングして薄毛治療するのは全然ありだと思うんですよね。

そして借りたお金で見事育毛に成功したら精神状態は良くなるわけですし失った自信も取り戻せるので仕事にも精が出てすぐにキャッシングした額以上の金額を稼ぐことが出来ると思うんです。

心の健康に対してお金を投資するという発想は全然私はありだと思います。
薄毛に限らずこれはダイエットなどにも共通することですよね。

変なコンプレックスを抱いてしょぼんと落ち込むぐらいならそのコンプレックスを取り除く手段に対して大金を使いこむのは全然ありだと思うんです。

みなさんはどのように思いますか?

カードローンを作って浮気調査

カードローンって本当に便利です。
必要なお金を必要な時に引き出すことが出来るのですから。もっとも使い方を間違えると借金がすぐに増えるのでコントロールする必要がありますが
便利であることは間違いありません。

また使用の用途が自由なのが良いですね。
何に使っても自由なのはやはり魅力的です。

今は12月。結婚を考えているが浮気などが気になりなかなか切り出せないという方もいることでしょう。
そんな方は浮気調査をすると良いでしょう。

ただ浮気調査にはお金がかかるのですぐに出せない方はカードローンを利用すれば良いのでしょうか。
パートナーが本当に信じれる相手かどうかを見極める為に使用するお金は無駄じゃないと思います。

なおカードローンを使っての浮気調査なんてなんか倫理的におかしいだとか使い道を間違えているとか言う人もいるでしょう。でも相手の素行というかしっかりした相手かどうかを判断することがそんなに悪い事なのでしょうか。私はそうは思いません。

相手をしることで安心できますし信頼できるパートナーとして今後も仲良くしていくことが出来ると思います。
カードローンの使い方は自由です。ただ無駄な浪費にしようしたり借金を返済するための借金に陥ることがないように注意しなければなりませんね。

絶対に闇金に手を出してはダメ

お金を借りるなら低金利で借りるのが一番です。
とはいえ低金利で借りれない方もいるでしょうからその場合には消費者金融でも良いと思います。

ただ絶対に闇金に手を出してはいけません。
闇金の利息は10日で5割とか10日で6割とかそういっためちゃくちゃな世界です。

私の友人も闇金に手を出して、人生を棒にふりました。
絶対に超えたらいけないラインがあります。

しかも闇金業者は基本的にないところから搾り取ろうとしますので、親族とか会社とか
おかまいなしに嫌がらせをかけてきたり追い込みをかけてきます。

借りたが最後、骨の髄までしゃぶられることになるので絶対に利用してはいけません。
即日融資、金利も安いなどと宣伝をしておいて実際には闇金だったなんてケースも多いものです。

安全性を期す観点からも借入先はやはり大手を選びたいものですね。
大手から借りれないという方はかなり債務超過の可能性があるのでお金を借りるというよりも債務整理を考えたほうが良いのかもしれません。

お金を借りる資格があるのはお金を返すことが出来る人だけです。
返せる予定がないのに借金をするのは軽率だと私は思います。

なんとなくじゃいけません。絶対に返せるのなら借金は良いことだと思います。
ちなみに万が一この記事を読んでいる方で闇金に手を出してしまっている方がいるのなら
法律の専門家である弁護士や司法書士などに相談してみると良いでしょう。

ただ専門家と言っても得意な分野と不得意な分野があるので闇金対策に強いところに相談するようにしましょう。ちなみにヤミ金相談窓口※闇金の被害、対策、対応など無料で探すならココ!というサイトにおいて闇金に強い法務事務所が紹介されているので参考にすると良いでしょう。

下限の金利に騙されるな

よくどこどこのカードローンの金利が安いと聞きます。
それ言葉だけ聞くと微笑ましいことなのですが、注意も必要です。

例えば金利の下限が物凄く低く設定されていても100万円以内で借りる場合には異様に金利が高い場合もあります。

金利が安いと判断するのは自分が融資を希望する額において金利がいくらかで判断しましょう。
金利の下限だけみてこの業者が利息が安いと断定するのは早計に過ぎます。

お金を借りる際には表面上の言葉だけ軽く調べるのではなく、
具体的にどれくらいの利息がかかってくるのかを正確に把握することが大切です。

利息はいくらで返済は何カ月で終了する。
具体的な返済シミュレーションを持てる方は借金しても全くも大無いでしょう。

計画性もなく借金して返済シミュレーションも怠る。
更には表面上の言葉に踊らされる人は一度借金をしたら中々抜け出ることが出来ないでしょうね。

そういった人はお金に対する危機管理能力が低すぎです。
一円を無駄にする人は一万円、百万円を無駄にする人だと私は思います。

お金を借りることも人生では必要となるケースが多々あるでしょう。
しかし何も考えずにお金を借りるのと計画的にお金を借りるのとでは雲泥の差があります。

下限の金利に騙されるような人ではなく思慮深く、慎重に借金をして大きな夢や希望をかなえてほしいものです。

おまとめローンのメリット

銀行だけでなく消費者金融でもおまとめローンという借金を一本化するサービスを提供する会社が出てきています。複数のカードローンを1つにまとめるだけでは、借金の総額が変わらないので意味がないのではないかと疑問に思うかもしれません。しかし、おまとめローンで借金を一本化するメリットはかなり大きいです。まず、おまとめローンは他の一般的なカードローンと比べると、利子が低い傾向になります。これは、おまとめローンがフリーキャッシングではなく返済専門のローンであることが多いためです。現在の経済状況などを伝えることで、無理のない返済計画を立ててもらうことができます。利子が低くなれば、その分元金を多く減らすことができますから、返済期間を短くすることが可能です。また、返済の手間が大幅に減少するということも魅力的な点です。複数の会社から借金をしている場合、返済時期や返済金額が異なるためにストレスを感じることが多くなります。これに対しておまとめローンでは、月1回の返済で大丈夫なので、どの会社にいくら返せばいいかといったことを意識しなくて済むようになっています。精神的に追い詰められることがなくなるというのは、想定以上に大きなものです。複数の会社から借金をして困っているという人はおまとめローンを検討してみてはどうでしょうか。相談だけでもしてみれば、明るい道筋が見える可能性があります。おまとめろーんに最適なローンとしてオリックス銀行カードローンがあります。業界最低水準の低金利なのでおまとめにぴったりなんです。

借金は必要だが低金利なことが大切

借金をすることに抵抗感を感じる方は多いでしょう。
確かに借金をすることは精神的にも負担になりますし、
自分自身の首を絞めることにもなりかねません。

しかしながら、時にはお金を借りて勝負に出ることも人生にはあります。

お金がないから行動できない。
お金がないから諦める。

お金がないことが逃げることの理由となってはあまりにも寂しいですよね。

どれだけ借金が膨らんでも、人生はそこでゲームオーバーではありません。
借金まみれになったとしても債務整理という法的な救済措置が日本にはあります。

なのでお金を理由に可能性を捨てるのではなく、
お金は借りてでも自分の夢に投資することを私はおすすめします。

まとまったお金があればあるほど人生は勝負出来ます。
だからまとまったお金が初めからある人は非常に有利なんですよ。

お金が増える曲線って最初はゆるやかですが、ある一定の時期から急に伸びますから。
でもその時点までもってくるためには資金がどうしても必要になってきます。

なので借金の必要性ってあるんです。
借金は悪いことかもしれませんが、借金をすることにより大金持ちになる人も沢山いるのです。
ただ借金する必要性があるといってもむやみやたらに借金をするようではいけません。

しっかりと考えて借金をする必要があります。
一番重要なのが金利ですね。

当然のことながら金利は安ければ安いほど良いです。
もちろん金利の安い借り入れをするためにはあなた自身の信用情報が良くないといけませんが、金利の部分は徹底的に研究してから借金するのが良策だということだけは覚えておいてください。