お金が無い時に本当に便利なカードローン

お金が無い時…、
特に給料日まであと少しなのに手持ちが無い時に便利なのがカードローンです。

数日後にお金が入ってくることが分かってるのに、
どうしても手に入れておきたいものが買えない…、
もしくは可愛い子が来ると分かっている飲み会に行けない…
なんて思いをしたことはないでしょうか。

そんな時に本当に重宝するのがカードローンです。

何の計画性も無く、
むやみやたらにお金を借りるのはお勧め出来ませんが、
数日後に返済出来ると分かっているなら借りてしまっても問題ありませんよね。

ましてや30日間なら無料と謳っているものもありますので、
そういう業者を利用すればただ自分のお金を引き出したのと同じことになります。

お金が無いってだけでチャンスを逃してしまうのは本当にもったいない。
かといって家族や友人に借りるのも…という方にカードローンなんです!

私も何度かこういうピンチの時にカードローンに助けられました。
その時お金を借りれたおかげで今も縁がある友人がいたり、その時に買ったものが値段が高騰し高く売ることが出来たり…結果的にお金を借りたことで金銭的にも得をしていることになってる訳です。

カードローンの利用方法には人それぞれあると思いますが、
私の場合はここぞ!という時にいつでも利用出来るように保険の意味も込めて常にカードを携帯しています。

ここぞ!という時ってどなたの人生でも結構あると思うんです。
そんなここぞ!を逃さない為にもやっぱり保険として持っておくべきだと思います。

ただ、間違ってもここぞ!という時には使わないことですね。
そうなるとお金の感覚が狂っていつの間にか借金の返済に追われている…ということにもなり兼ねませんからね。その点は注意が必要ですね。

信用情報とは

キャッシングについて色々と調べていくと「信用情報」という4文字を見かけることが良くあります。
一体、信用情報とは何なのでしょうか?実は、キャッシングの審査に通るかどうかは信用情報にかかっている!とも言うことが出来るくらい重要なものなのです。
そこで、ここでは徹底的に「信用情報」についてお話ししていきますよ~。これが分かれば、キャッシングの審査でドキドキする必要もなくてしまうはずです!

<信用情報を知るには、5つの基準を知るべし!>

1、あなたが、現時点で抱えている負債額

あなたには、現在「負債」と呼ばれるものがありますか?実は、負債が年収の3分の1以上ある場合、これ以上借り入れをすることが出来ないのです。
生活費・食費など生きていく上には沢山のお金がかかりますので、給料のすべてを借金返済に充てることはできません。ですから、負債額がこれ以上増えるのを防ぐために法律でこのように決められているのです。

2、過去の借金返済の状況について

これは、今まで借金をしたことがある方に当てはまる項目です。あなたは、過去の借り入れをきちんと返済していますか?
過去に借りたお金も返していないのに、キャッシング会社は新たにお金を貸すことなどできません。

3、事故情報はあるかどうか?

事故情報と言うのは、いわゆる「ブラック情報」です。具体的に言いますと、他社への返済が滞っていないかどうか、過去に自己破産した経歴はないか、
返済の滞りによって債権者から裁判上の訴えを起こされていないかどうかがポイントとして挙げられます。行政書士や弁護士などの専門家に何らかのサポートを受けていたと言う記録も
ブラック情報の一つと捉えて下さい。正直、このようなブラック情報があると、キャシング審査には通りにくくなってしまいます。

4、短期間で、複数のキャッシング会社から借り入れをしていないか?

短期間とは、2~3ヵ月以内のことを言います。短期間の間に、複数のキャッシング会社から借り入れるという事は「よっぽどお金に困っている」「果たして返済は大丈夫なのか?」というマイナスのイメージを
キャッシング会社に与えても仕方がないと思います。よって、この項目はキャッシング会社も審査を通すか通さないかを決める時に、かなり重要視していると言っていいでしょう。

5、存在確認

存在確認は、あなたが虚偽の住所・電話番号・会社名を申告していないかどうかを調べるものです。だって、一か月ごとに住所や電話番号を変えているのは明らかに怪しいですもんね。
昔は、勤務先の会社に債権者から電話がかかってくるので、「あ、この人借金しているんだ」とばれてしまう事が度々あったそうですが、現在は会社への存在確認はしないという事を売りにしているキャッシング会社も増えてきています。
キャッシング会社は、存在確認に重きを置いているので、ここは確実にクリアして信用度を上げたいものですね。

以上、キャッシングの信用情報における5つの基準についてお話ししましたが、いかがでしたか?
キャッシング会社は、上記でご紹介した信用情報と勤務年数・仕事内容・結婚しているかどうかなどのその他の項目をきちんと審査して、お金を貸すかどうかを決めていくのです。誰にでもお金を貸してくれるわけではないのです。

安易に借り入れの申し出をする前に、自分が信用情報をどれほど満たしているのかきちんと確認しましょう。